約束・心がけ他

 

1.明倫能力開発研究所では、生徒の潜在能力を見つけ、持っている力を最大限に伸ばすことに力を入れます。よいものを、よりよい形で、また子どもたちのためになるものを提供するために、研究を続け、ご要望をききながら、よりよい学び舎にしていきたいです。学業のみならず、しつけ、また自分また他の人を大切にすること、尊重することを学び、生徒の皆さんの将来の生活の質、QOLの向上をめざして、支援できるように努力いたします。

 

2, 入会申込書の受理後、正式入会となり、入会金、授業料、諸経費、教材費等(教室・コースによって異なる)を納入していただき、授業開始となります。入会月の授業料は、回数割でいただきます(キャンペーン期間を除く)が、次の月からは、欠席回数に関係なく、1か月分の授業料を徴収します。授業料他は、現金の紛失等がないように、また事務軽減のために、できるだけ銀行引き落とし(前の月の27日)でお願いします。特にLepton生、くまさん先生の学習教室の生徒さん、大野芝教室の全生徒さんは、銀行引き落としでお願いしたいです。現金の場合は、授業料の納入は、前の月の末日までにお願いします。休会(全コース休会費1,080円が必要)は、年間2ヶ月までとします。休会、退会の連絡は、書面(お手紙O.K.)で、前の月の25日(ロボット教室は18日)までに連絡をください(例:1月末まで学習に来て、2月から退塾の場合は、1月25日までに連絡をいただければ、2月分の授業料はいただきません。親会社への支払いが必要なコースもありますので、必ず期日を守ってください。)。授業料以外の納入済みの費用についての返金はいたしません。銀行引き落としの場合は、退会・休会ともに、前の月の5日(上の例の場合、1月5日まで)までに連絡をいただければ、次の月の引き落としを止める・変更することができます。それ以降は、変更ができません。次の月の10日前後(上の例の場合、2月10日前後)に、私どもにて、引き落としが確認できてからの返金となりますので、よろしくお願いいたします。2ヶ月間、授業料等の納入がない場合、自動退塾となります(3ヶ月目の月の1日の時点)。ただし、連絡なしでお休みの場合、私どもの親会社への支払いもありますので、2ヶ月分の授業料は請求いたします。また、コースで決められた検定、テスト等は、特別の事情がある場合を除いて、必ず受けてください。その他、夏休み、春休み、冬休みだけのコースの変更はできません。夏期講習、冬期講習、追加講習等を受講してください。年に数回、特別キャンペーン(入学金無料・授業料1か月分無料等)を実施することがあります。当教室主催の特別キャンペーン(親会社による一部のものを除く)は、3か月以上継続者のみ(3ヶ月無料の場合は、6か月継続の場合のみ)に有効です。それ以内に退会を希望される場合は、退会時に、正規の金額の入学金と授業料を徴収させていただきます。体験授業は、それぞれのコース、各1回のみとなっています。他の正規の生徒さんの授業を大切にしていきたいので、ご理解のほど、どうぞよろしくお願いします。

 

3, 欠席の連絡、振替授業の予約(振替授業は月8回以上のコースで月2回まで、月8回未満のコースは、月1回までとします。2時間連続の授業を受けられている場合は、月8時間月4日の場合、月1日2時間までの振替となります。)連絡は、正規の授業の1週間前から授業開始2時間前(個別指導は3時間前)まで受け付けます(ロボットは、教材の用意の都合上、前日まで。ロボットはできるだけ、授業日より後に振替授業をとってください。授業日より前には、教材の納入日、準備の都合で、できないことが多いです。)。欠席の連絡なしで休んだ場合の振替はありません。欠席の連絡時に振替授業の予約をしてください。また、振替の時間帯は、席に余裕のある(定員内)日時となります。電話で、振替授業が可能かどうかのお返事をしていますが、自分の振替の時間は、生徒さん自身で、「今日は振替です。」「振替で、2時間受けます。」という風に、口頭で指導者に連絡をお願いします(メモでも可)。振替は、特別な事情のある場合だけにしてください。振替授業をとるということは、違うの時間に生徒さんが増えるため、その時間の他の生徒さんに迷惑になるということをご理解お願いいたします。

 

4, 宿題については、個々の生徒さんのニーズ、生徒さんの宿題をこなす能力、また週の指導回数によって、指導者の方で考えて出させていただいています。宿題は、必ずするようにしましょう。多い・少ないについては、ご要望をお聞かせください。ただし、あくまでも学習の場所は教室であり、教室での学習の補充・充実のための宿題であることをご理解ください。答え合わせ、間違い直しで、時間が無くなってしまうようでは、学習に来ている意味がありません。そのあたりも考慮して、宿題を出しています。

 

5, 授業の見学は、こどもたちのプライバシーの保護の意味からも、原則的にお断りしています。体験授業をご予約ください。授業中、保護者の付き添いの必要な生徒さんは、お断りしています。

 

6, 教室・トイレ及び机・椅子などは、みんなが気持ちよく学習できるように、きれいに使いましょう。自分が来たときよりもきれいにして帰れるように心がけてください。物の破損等が生じた時は、その理由・状況によっては、保護者に、修理または相当品購入のための代金を支払っていただく場合があります。

 

7, 前の道路を渡るときは、必ず信号のあるところで渡ります。自転車は、自転車置き場に南向きに置きます。きちんと後始末のできる子、きちんと返事のできる子、他の人のことも考えて、学習に集中できる環境をみんなで作っていきましょう。

 

8,靴は、1階で脱いで、靴袋に入れて、3階へ持ってあがります。帰りは、靴袋に入れたまま、靴を1階まで持っておりましょう。1階で、靴袋から出してはきます。危険ですので、階段を下りながら、靴を出さないようにしましょう。靴袋は持って帰りますが、鞄の中に入れておいて、次回必ず持ってきて、同様に靴袋として使いましょう。階段は、安全の為にスリッパをはかないで、しっかりと手すりを持って、上り下りをしましょう。

 

9,教室の開室・開錠時間は、その日の最初の授業が始まる時間の10分から15分前と考えています。授業の開始時間には遅れないように、でも早く来すぎないようにしましょう。日によっては、他の教室で仕事をした後で、急いでくることもあります。開始時間には必ず来ますので、部屋の鍵が開いていないときは、申し訳ありませんが、ビルの前で待っていてください。

 

 10, 人が向上するために、人が気持ちよく生活するためには、相手を「尊重」することが大切です。私たち指導者も、学習活動を通して、子どもたちの能力、存在を、可能な限り認め、伸ばしていくことに努めていきます。ここで、学習する子どもたちにも、ここで、お互いを「尊重」しあうことを意識し、また大切にしていける子どもたちになってほしいと思っています。

 

11, 台風等で、暴風警報、大雨警報等が発令されそうなときは、ホームページ(大野芝&福田全コース:明倫こども学舎のメインページ)をチェックしてください。当地域に暴風警報・避難勧告・避難指示等が出ている場合は、休講となります。その他の危険等が考えられる場合、通塾に関しては、保護者の判断でお願いいたします。

 

12, 手紙だと、時間差があり、なかなか連絡が行き届かないことがあります。ライン(ID : meirins)か、mail@meirinschool.comからメッセージ・メールを送っていただいてもO.K.です。また、受信できるようにしておいていただければ、ありがたいです。(特にdocomoのメールアドレス)。mail@meirinschool.comのメールのチェックは、夜中です。返信には、2-3日いただいています。お急ぎの場合は、電話でお願いします。

 

13, いじわるしたり、他の生徒さんの学習の迷惑になる生徒さん、指導者・スタッフの指示をきけない生徒さん、当研究所の方針に賛同できない方の入会は、お断りしています(厳しく指導後、なおらない場合は、退会をお願いすることがあります)。また、たくさん配慮が必要な生徒さんには、その生徒さんのためにも、また他の生徒さんのためにも、こちらから授業時間を指定させていただくことがあります。みんなが、気持ちよく、しっかりと学習できる環境を作っていくためです。ご理解ください。また、ネイティブの先生の授業等、生徒さんのレベル、能力、学習進捗状況、学習態度、社会性等を考慮して、私どもで、参加許可をした生徒さんだけが受講できる授業もあります。

 

14, 体調が悪い時、人に感染する病気にかかった時は、来塾しないようにしましょう。家から塾までの間は、保護者の方で、安全の確認・管理をよろしくお願いします。(塾保険加入済み)

 

15, 楽しく学習できることを心がけていますが、勉強することは、楽しいことばかりではありません。楽しさだけを求めて学習に来るのは、御遠慮ください。楽しさ、また「わかる」「できた」という気持ちは、ある程度学習を重ねていく上で、でてくるものです。学習習慣、技能の訓練、記憶、むしろ、勉強には、しんどいことがつきものです。みんな、躓く時があります。そんな時、保護者の方が、前向きに励ましていただければ幸いです。

 

16, 障害をお持ちの生徒さん、不登校の生徒さんの学習も、ご相談にのります。

 

17, 保護者のみなさんへ。福田・大野芝教室のビルの前の駐車スペースは、駐車禁止となっています。生徒さんの乗り降りのみは、オッケーです。よろしくお願いします。

 

この約束は、よりよい学び舎にするために、また円滑な運営のために、随時、変更することがあります。ご理解のほど、どうぞ、よろしくお願いします。